« あけましておめでとうございます。 | トップページ

2020年1月 6日 (月)

寅さん

寅さんに逢いに行って来ました。

男はつらいよ

何作か飛び飛びでTV放映されてたのは観てはいたのですが、弟が 男はつらいよ ファンだったりで、影響されて

何年か前に一話から順番に観て嵌ってしまいました。

 

先日放送されてた 少年寅次郎 も観ました。

平造 のほんの少しの優しさも垣間見つつでしたが、

平造 なんだかなぁ、、、って思ったりもしてしまいました

脚本的に憎まれ役は必要なのですけどね(笑)

 

嵌った頃には殆ど映画館上映していなかったので

今作、初めて映画館での 寅さん で昂揚しました。

 

シリーズ中、おいちゃん 満男 等 キャストが変更とかありましたが、関係なく それまでの、そのまま分け隔てなく映像化は良かったと思います。

 

フィクションなのは先刻承知なのですが、

柴又の 車家を中心とした皆さん

は現実に実在してると錯覚してしまってる自分がいます。(笑)

 

寅さん は元々楽しい笑える落語的な感じもある娯楽映画です。

ですが後に、渥美さんの体調、などもあり満男の恋模様中心になってました。

それでも魅力あったのは寅さんが物事の理を説く場面の印象が強くあった為かと思います。

 

「何と言うかなぁ、あー生まれてきて良かった。そう思う時が何べんかあるだろう。

そのために人間生きてんじゃねえか?」

 

寅さんに生きてく為の言葉をいただいた様な気がしてます。

Dsc_0882

« あけましておめでとうございます。 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます。 | トップページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ